« セントラル第1クワッド | トップページ | 安比第1リフトB線 »

2005.02.20

安比第1リフトA線

安比第1リフトA線
事業者名:株式会社岩手ホテルアンドリゾート
スキー場名:安比高原スキー場
公式サイト:http://www.appi.co.jp/
所在地:岩手県岩手郡安代町安比高原
キロ程:1037m
高低差:147m
輸送能力:1200人/時
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1983年7月29日
運輸開始年月日:1983年12月11日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:原動緊張(90kw)
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル

観察日:2003年3月31日

セントラル第1クワッドと同様に、山麓スキーセンター前のメインゲレンデ「白樺ゲレンデ」に架設されているリフト。安比高原はペアリフトが一般的になりつつある時代に開発されたためか、2人乗りリフトであっても、リフト名称に「ペア」とか「ロマンス」とは付けないのが正式名称のようだが、ゲレンデガイドによっては第1ペアリフトA線という表記の場合もある。A線だが第1リフトを名乗った中では三男坊。安比高原では、律儀に山に向かって左側からABC…となるようにリネームして、運輸局にも正式に届けているようだ。リフトのネーミングは、正式名称と営業上の案内を合致させなくてもお咎めはないようなので、正式名称とゲレンデガイドの掲載名が合致しなくてデータ確認に苦労する場合もあるが、安比のようにこまめに正式名称を変更されるのもややこしい。

だんだんと訪問時の記憶が薄れているが、記録によれば乗車しなかったようなので、もしかしたら訪問時は運休していたのかもしれない。

(2005年2月20日執筆)

« セントラル第1クワッド | トップページ | 安比第1リフトB線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安比第1リフトA線:

« セントラル第1クワッド | トップページ | 安比第1リフトB線 »