« 杉ノ原第1リフトA線・B線 | トップページ | 杉ノ原第3リフトA線・B線 »

2005.02.15

杉ノ原第2リフトA線・B線

杉ノ原第2リフトA線・B線
事業者名:株式会社コクド
スキー場名:妙高杉ノ原スキー場
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/index.html
所在地:新潟県中頸城郡妙高高原町杉野沢
キロ程:1126m
高低差:256m
輸送能力:600人/時
動力:電気
許可年月日:1977年7月22日
運輸開始年月日:1977年12月24日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:1名
搬器台数:不明
山麓:緊張
山頂:原動
索道メーカー:たぶん安全索道

観察日:2004年1月25日

これまたシングルパラレルですが、A線は休止中でした。いまどき1キロを越える固定循環式リフトなんて乗る気もしませんが、ちょこまかちょこまかと乗り継ぐよりも効率が良いと、当時のスキーヤーには人気でした。この頃は、リフトの輸送力が追いついておらず、並んで乗るのが当たり前ですから、並ぶ回数が少なくて済む長距離リフトの評判が高くなったわけです。

今では、ゴンドラと乗車時間はほとんど変らないはずで、誰が乗るのでしょうね。ゴンドラの山頂からのコースではキツイと言う初心者ぐらいでしょうが、そういう人は第1ロマンスや第1リフトでも満足できるはず。おそらく、強風でゴンドラが動かせなくても、上部に上がる手段として残しているのでしょうが、そういう気象条件では乗りたくないなぁ。

このリフト、1987年にこのスキー場に初めて来たときに乗っているはずなので、観察日には乗ってません・・というか動いていなかったような気もする。記憶がすでに定かでない(汗)

(2005年2月15日執筆)

« 杉ノ原第1リフトA線・B線 | トップページ | 杉ノ原第3リフトA線・B線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉ノ原第2リフトA線・B線:

« 杉ノ原第1リフトA線・B線 | トップページ | 杉ノ原第3リフトA線・B線 »