« 富士見パノラマ ベガ(第1ペアリフト) | トップページ | 富士見パノラマ シリウス(第3リフト) »

2005.03.13

富士見パノラマ カストル(第2リフト)

富士見パノラマ カストル
事業者名:(社)富士見町開発公社
スキー場名:富士見パノラマリゾート
公式サイト:http://www.fujimipanorama.com/
所在地:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
キロ程:519m
高低差:125m
輸送能力:不明
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1987年7月9日
運輸開始年月日:1987年12月19日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:原動緊張(重錘)
山頂:終端
索道メーカー:東京索道

観察日:2002年3月20日

中央のゲレンデをカバーするリフト。中央と言っても、ゴンドラが架かるメインコースは山に向かって右端のゲレンデにつながっているので、大して長くはない。ベガの架かるゲレンデより多少斜度があり、特にリフト降り場あたりは多少急になっているが、しょせん初級者コースのレベル。

ベガぐらいは知っていたが、カストルというのは初耳で、調べてみるとふたご座の2等星だそうだ。なんでも2連星が連星になっており、その外側をさらに連星が回るという六連星で、たぶん珍しい星なのだと思う。惑星があったら、空には6つの太陽があるわけで、すると影も6つ・・・カラーシャドウナイターみたい。

ベガと同時に建設だし、架かっている場所以外には、これといってベガとの違いはなかったのだと思う。雪は重いし、とにかく義務感で乗ったような記憶しかない。

(2005年3月13日執筆)

 

« 富士見パノラマ ベガ(第1ペアリフト) | トップページ | 富士見パノラマ シリウス(第3リフト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見パノラマ カストル(第2リフト):

« 富士見パノラマ ベガ(第1ペアリフト) | トップページ | 富士見パノラマ シリウス(第3リフト) »