« 富士見パノラマ カストル(第2リフト) | トップページ | 富士見パノラマ ボルックス(第5リフト) »

2005.03.14

富士見パノラマ シリウス(第3リフト)

富士見パノラマ シリウス
事業者名:(社)富士見町開発公社
スキー場名:富士見パノラマリゾート
公式サイト:http://www.fujimipanorama.com/
所在地:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
キロ程:754m
高低差:224m
輸送能力:不明
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1987年7月9日
運輸開始年月日:1988年1月28日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:原動緊張(重錘)
山頂:終端
索道メーカー:東京索道

観察日:2002年3月20日

山麓から見て右手のゲレンデをカバーするリフト。スキー場のオープン時に、中上級者向けゲレンデとして整備されたのだと思われる。現在は、ゴンドラトップからのコースの一部に取り込まれており、ゴンドラが強風ででも止まるような事がなければ、あまりありがたみがないように思う。訪問時には雪が重く、降りるのが辛かった。

シリウスは、おおいぬ座にあり、地球から見た恒星の中では、一番明るく見える星だ。もちろん太陽を除いての話だ。中上級者向けのリフトには相応しい・・のかもしれない。

ベガとカストルと同時の建設のはずだが、シリウスだけ営業開始が1ヶ月ほど遅れている。開業年の冬は、少し雪が遅かったような記憶があるが、それでも年末年始には滑れるようになっていたはずで、リフトの完成が遅れたのか、リフトは間に合ったが人工降雪機の工事が遅れたかのだと思われる。

(2005年3月14日執筆)

« 富士見パノラマ カストル(第2リフト) | トップページ | 富士見パノラマ ボルックス(第5リフト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見パノラマ シリウス(第3リフト):

« 富士見パノラマ カストル(第2リフト) | トップページ | 富士見パノラマ ボルックス(第5リフト) »