« ヘブンスそのはら 第4ペアリフト | トップページ | ヘブンスそのはら 第7ペアリフト »

2005.04.04

ヘブンスそのはら 第6ペアリフト

SONOHARA06PL01

ヘブンスそのはら 第6ペアリフト
事業者名:(株)ヘブンスそのはら
スキー場名:ヘブンスそのはらSNOW WORLD
公式サイト:http://www.mt-heavens.com/
所在地:長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
キロ程:85m
高低差:25m
支柱:3基
輸送能力:900人/時
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1993年7月30日
運輸開始年月日:1996年8月8日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:原動
山頂:緊張(油圧)
索道メーカー:樫山工業

観察日:2005年1月21日

ゴンドラ山頂駅付近とキッズワールドを結ぶリフト。ゴンドラ山頂駅からキッズワールドには、大きく迂回して滑り込むことも出来るが、そり遊びに来た人は下り線乗車もできる。開業日から推察するに、以前はグリーンシーズンも営業をしていたようだが、公式サイトを見る限りでは近年はスキーシーズンのみの営業と思われる。

なぜか第5リフトが欠番になっている。予定線があったのだと思われるが、今の『鉄道要覧』には未成線はなく、許可申請に及んだかどうかは不明。予定線らしき伐採跡がパノラマコースの第2クワッドと反対側にあるが、これが本当に予定線だったのかどうか判らない。

このリフトの最大の特徴は、国内最短の索道ということだ。長さが90m台のリフトは何本かあるが、90mを切るのはここだけだ。

原動装置と緊張装置は第4ペアリフトと同形のコンパクトなタイプ。第4ペアリフトで原動装置の画像をアップしたので、こちらでは緊張装置をアップしておこう。

SONOHARA06PL02

(2005年4月4日執筆)

« ヘブンスそのはら 第4ペアリフト | トップページ | ヘブンスそのはら 第7ペアリフト »

コメント

欠番になっている第1リフトと第5リフトですが、他のリフトと同時に免許申請しています。
第1が558m、第5が169mです。
しばらく免許更新していましたが、近年失効したようです。
初年度のパンフレットには予定場所が記載されていましたが、2年目か3年目には記載されなくなりました。
第5は短いので、現在動く歩道の設置されているキッズパークの辺りだったように思います。
また、スキー場ガイドの写真を見ると第2Qの右側に木のまばらな箇所があるので、ここが第1の予定地だったと思われます。スキージャムのゴンドラ予定地程は目立ちませんが。

投稿: U君 | 2005.04.06 22:36

U君さん、コメントありがとうございます。第1が欠番なのは、番号をゴンドラに割り当てたためだと思ってました。
私が第5リフトの予定線かも・・と思った伐採後が第1リフトの予定線だった可能性大ですね。

投稿: こぶ | 2005.04.08 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘブンスそのはら 第6ペアリフト:

« ヘブンスそのはら 第4ペアリフト | トップページ | ヘブンスそのはら 第7ペアリフト »