« 箱館山スキー場 箱館山第5リフト | トップページ | 湯田中ロープウェー ~交走式国内最長 »

2005.05.24

箱館山スキー場 箱館山スラローム第1A・B線リフト

HAKODATESL01ABSL01

箱館山スラローム第1A・B線リフト
事業者名:近江鉄道
スキー場名:箱館山スキー場
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/hakodateyama/index.html
所在地:滋賀県高島郡今津町日置前
キロ程:194m
支柱基数:5基
高低差:70m
輸送能力:不明
搬器台数:不明
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1983年8月17日
運輸開始年月日:1983年12月25日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:1名
山麓:緊張
山頂:原動
索道メーカー:安全索道

観察日:2005年2月15日

メインバーンの一番奥に架かるシングルパラレルリフト。

上級者向けのコブ斜面をカバーしており、モーグル愛好者には楽しめるリフトだろうが、筆者にはちょっとしんどい。斜面が短く幅があるので、上級者にステップアップしたい人向けかもしれない。

執筆日:2005年5月24日

« 箱館山スキー場 箱館山第5リフト | トップページ | 湯田中ロープウェー ~交走式国内最長 »

コメント

該当する所が見当たらないので、スキー場の場所が違いますが、同じ近江鉄道経営と言うことで、こちらにコメントします。
ご存知かも知れませんが、近江鉄道は今年10月頃をもって伊吹山スキー場から撤退します。
6月に発表されていた話ですが、私は本日になって知りました。
近年の伊吹山の積雪量の少なさは異常でした。
10年前は、3月頃まで真っ白に雪化粧した伊吹山が見れたものですが・・・。
結局、ここは3回しか滑っていません。
このゲレンデは、夕方になると、琵琶湖の湖面がキラキラひかり。それを目指して滑って行く楽しみがありましたが、裏返せば南向き斜面で、すぐに雪が悪くなるスキー場でした。この様な悪い部分もありましたが、それでも残念です。
比良山に続く閉鎖で、またひとつ気軽に行けるスキー場がなくなりそうです。

投稿: CSSSB | 2005.07.11 22:39

一応4月12日付の記事
http: //cable.cocolog-nifty.com/sakudo/cat3109782/index.html
で、その時点で報道されていたコクド系スキー場の動向まとめておりまして、その時点で伊吹山は閉鎖候補でした。その後、公式に近江鉄道から廃業が発表されたようですね。
私自身は冬には行ってないのですが、夏にゴンドラだけは乗ってきてますので、いづれここでも取り上げるつもりでした。
近江鉄道から廃業が発表された時の、中日新聞か京都新聞の記事にあった米原市長のコメントを読むと、近江が手を引いても営業継続の方策を探りそうな感じがしましたので、一抹の期待をいだいてます。
果たしてどうなるのでしょうね。

投稿: こぶ | 2005.07.12 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱館山スキー場 箱館山スラローム第1A・B線リフト:

« 箱館山スキー場 箱館山第5リフト | トップページ | 湯田中ロープウェー ~交走式国内最長 »