« 箱館山スキー場 箱館山第1リフトA・B・C・D線 | トップページ | 箱館山スキー場 箱館山第3リフトA・B・C線 »

2005.05.20

箱館山スキー場 箱館山第2ロマンスリフトA・B線/第2リフトD線

HAKODATE02ABDPSL01

箱館山第2ロマンスリフトA・B線
事業者名:近江鉄道
スキー場名:箱館山スキー場
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/hakodateyama/index.html
所在地:滋賀県高島郡今津町日置前
キロ程:209m
支柱基数:5基
高低差:52m
輸送能力:不明
搬器台数:44台
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1962年8月21日
運輸開始年月日:1963年1月4日
建設年:1986年
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名
山麓:終端
山頂:原動油圧緊張
索道メーカー:安全索道

箱館山第2リフトD線
事業者名:近江鉄道
スキー場名:箱館山スキー場
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/hakodateyama/index.html
所在地:滋賀県高島郡今津町日置前
キロ程:201m
支柱基数:5基
高低差:不明
輸送能力:不明
搬器台数:不明
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1977年9月29日
運輸開始年月日:1977年12月25日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:1名
山麓:原動
山頂:重錘緊張
索道メーカー:不明

観察日:2005年2月15日

本スキー場唯一のペアパラレルリフトである第2ロマンスリフトA・B線は、鉄道要覧には第1ロマンスリフトA・B線として掲載されている。コクド系のスキー場ではリフトの種別ごとに番号がふられる例が多く、本スキー場最初のペアリフトのために第1ロマンスとして申請されたものと思われるが、営業上は平行するシングルリフトと同じ番号の方が判りやすいと判断したものと思われる。第1リフトC・D線同様に旧線の変更認可で1986年に架け替えられてるが、旧線が平行線だったとは考えにくく、どういう経緯だったか興味深い。

また、原動緊張装置を山頂に置かなければならないほど山麓が狭いとも思えず、山頂原動緊張とした理由も不明だ。

第2リフトD線は、すでにスキー場ガイドからは消されており、このシーズンでも営業をしていなかった。

執筆日:2005年5月20日

« 箱館山スキー場 箱館山第1リフトA・B・C・D線 | トップページ | 箱館山スキー場 箱館山第3リフトA・B・C線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱館山スキー場 箱館山第2ロマンスリフトA・B線/第2リフトD線:

« 箱館山スキー場 箱館山第1リフトA・B・C・D線 | トップページ | 箱館山スキー場 箱館山第3リフトA・B・C線 »