« ニセコアンヌプリ ジャンボ第2ペアリフト | トップページ | ニセコアンヌプリ ジャンボ第4ペアリフト »

2005.06.23

ニセコアンヌプリ ジャンボ第3ペアリフト

NISEKOANNUJAMBO03PL01

ニセコアンヌプリ ジャンボ第3ペアリフト
事業者名:中央バス観光商事
スキー場名:国際
公式サイト:http://www.niseko.ne.jp/annupuri/
所在地:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
キロ程:569m
支柱基数:10基
高低差:不明
輸送能力:不明
搬器台数:不明
速度:不明
動力:電気
許可年月日:1972年5月24日
運輸開始年月日:1972年12月27日
建設年:1997年
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張(油圧) 2コラム形 ローディングカーペット付き
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル
搬器:モデルE

観察日:2005年3月21日

ジャンボ第2ペア山頂とゴンドラ山頂付近を結ぶリフト。

リフト銘板の建設年と運輸開始年が異なっており、旧リフト「ニセコ第3スキーリフト」の変更認可で建設されたと思われる。

乗り場には、乗車を支援するローディングカーペットが装備されている。これは、動く歩道状のコンベアに乗ると搬器が後ろから近づいてきて速度差が小さい状態で搬器に乗れるというシステム。しかい、コンベアの速度とリフトの運転速度との同期を取っていないようで、訪問日には減速運転であったため、ローディングカーペットの終端地点までに搬器が追いついてこず、まったく意味がなかった。これではかえって危険なような気がするのだが、メーカーの設計が悪いのか、係員が使いこなしてないのか、まったく残念である。

NISEKOANNUJAMBO03PL02

左手のやや上にゴンドラ山頂停留場がある。右側に見えるリフトはジャンボ第3ペアリフト。

執筆日:2005年6月23日


« ニセコアンヌプリ ジャンボ第2ペアリフト | トップページ | ニセコアンヌプリ ジャンボ第4ペアリフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83381/4403420

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコアンヌプリ ジャンボ第3ペアリフト:

« ニセコアンヌプリ ジャンボ第2ペアリフト | トップページ | ニセコアンヌプリ ジャンボ第4ペアリフト »