« グラン・ヒラフ ホリデー第3リフト | トップページ | ニセコ東山 プリンスゴンドラ ~コクド最後の6人乗りか? »

2005.06.11

ニセコ東山ゴンドラ ~太平-ミューラー最後の生き残り

HIGASHIYAMAGL01

ニセコ東山ゴンドラ
事業者名:コクド
スキー場名:ニセコ東山
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/niseko/
所在地: 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
キロ程:2032m
支柱基数:不明
高低差:623m
輸送能力:1200人/時
搬器台数:不明
速度:3.5m/s
動力:電気 250kw
許可年月日:1982年2月3日
運輸開始年月日:1982年12月15日
種別:普通索道
方式:単線自動循環式
搬器定員:4人
山麓:不明
山頂:不明
索道メーカー:太平索道
搬器メーカー:CWA たぶん

観察日:2005年3月21日

ニセコ地区最初のゴンドラ。全国的にも初期になる。ゴンドラの一大事業者であるコクドでも第2号機(タッチの差で富良野ゴンドラ開業)であり、同社のゴンドラでは最古参となっている。

日本索道工業会の資料では、傾斜長2033m・高低差627mで鉄道要覧やスキー場ガイドの数値と微妙に違う。大きく違うのが輸送能力で、工業会では900人/時となっている。のちに搬器台数を増やしたのかもしれない。

メーカーは太平索道で、ミューラー社との技術提携による製品。同社は後に技術提携先をスタデリー社に変えており、太平-ミューラーのゴンドラは4本架設されたが、他の3本はすでに架替えられている。太平索道もミューラーもすでに無いためにメンテには苦労していると思われる。

このような経緯で今となっては大変貴重なゴンドラとなっており、今回のニセコ訪問はこのゴンドラへの乗車が最大の目的であったが、残念な事に強風のために運休しており、停留場や支柱を観察するにとどまった。後述のように、近年ではたいへん稼働率の低いゴンドラとなっているので、動いているのを見かけたら、記念に乗車する事をお勧めする。スキーブーム以前のスキー場の雰囲気を感じられるだろう。

支柱は建設された時代を感じさせるトラス支柱であり、画像ではわかりにくいが、搬器ガードレールが取り付けれている。これより、おそらくロープゲージが狭いものと思われ、そのため風に弱いのかもしれない。

HIGASHIYAMAGL02山頂停留場

停留場形状から考えると、車庫線は山頂と山麓に分散していると推測される。

コクドの経営改革案の検討対象からは外れているが、ニセコ東山の経営は良好とは言えず、元々はコクド主体の第3セクターであったのを経営不振であったためにコクドが引き取ったスキー場である上、東山ゴンドラは週末を中心とする多客時のみの運転になっているため今後が心配なゴンドラの一本である。筆者の再訪まで残っているだろうか。

執筆日:2005年6月11日

« グラン・ヒラフ ホリデー第3リフト | トップページ | ニセコ東山 プリンスゴンドラ ~コクド最後の6人乗りか? »

コメント

上にも書いたように近年は稼働率が低いので、廃止も時間の問題かと思っていたら、一部のスキー場ガイドに「架け替えのため'06シーズンは運休」という情報が出た。本当に架け替えられるのかも含めて、今後の動向に注目したい。筆者的には、太平ミューラーは妙高杉ノ原で1回乗っただけなので、このまま廃止や架替えになるのはたいへん口惜しい。

投稿: こぶ | 2005.10.18 14:52

今日ニセコ東山の温泉に行ったとき東山ゴンドラの山麓駅を見に行ったんだけど、まず驚いたことは運転室の電源盤のSWが入っていてランプが点灯していたことあと、搬器(本線)の出入りする扉が開いていたこと、乗降口のシャッターがちょっと開いていた。これはひょっとして・・
15th.July.2007

投稿: AI | 2007.07.15 20:50

AIさん、コメントありがとうございました。

このところ本職が立て込んでいて、こちらが放置状態でもうしわけありません。しばらくは、状況の改善ができそうにないです。7月31日発売の「週刊 鉄道データファイル 第179号」の記事に今年の2月に山麓駅内で撮影した写真を掲載しています。記事にも書いていますが、搬器のかなりの台数は、希望者に譲渡しているような状況で、事実上の廃線状態でした。架替のため休止と報じられたのは、実際にその時点では架替を検討していたそうで、老朽化のために廃線とするか架替で復活となるかは、新経営陣の判断だそうです。

奇跡の復活となれば嬉しいのですが、状況的には望み薄。ただ、運行はできる状態のようですから、作業用などでは必要があれば動かすのかもしれませんね。

投稿: こぶ | 2007.09.15 15:40

Niseko TVで見たけど、このゴンドラの山麓駅と山頂駅はスキーパトロールの物置と、詰所になっている映像を確認した。あと、隣のニセコ(プリンス)ゴンドラの運行前の点検映像も見ることができます。PC,ipodで閲覧可能。itunesで「Niseko TV」で検索。

投稿: AI | 2008.06.12 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセコ東山ゴンドラ ~太平-ミューラー最後の生き残り:

« グラン・ヒラフ ホリデー第3リフト | トップページ | ニセコ東山 プリンスゴンドラ ~コクド最後の6人乗りか? »