« アルツ 第9ペアリフト | トップページ | 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き »

2005.07.31

アルツ 第10ペアリフト

ALTS10PL01

アルツ 第10ペアリフト
事業者名:磐梯リゾート開発株式会社
スキー場名:アルツ磐梯
公式サイト:http://www.alts.co.jp/snow/
所在地:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838‐68
キロ程:713m
支柱基数:不明
高低差:240m
輸送能力:1200人/時
搬器台数:不明 モデルE
速度:不明
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1990年7月4日
運輸開始年月日:1993年12月26日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張(油圧) 2コラム形DX機械カバー
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル

観察日:2005年3月27日

猫魔ボールIIエリアの最も奥、アルツとしても最深部に位置するリフト。中級者は、ここと第9ペアを繰り返し滑るとかなりの満足感が得られると思う。

ALTS10PL02

この高いステージが昔風だ。規制緩和前の架設とはいえ、スキー専用のリフトで、保護網が必要なほど山頂ステージ前の搬器下が高いのは珍しい。

それだけ滑り出しがキツイという事になるが、ボール状の地形なので、それほどの恐怖感はない。

ALTS10PL03

乗越し検出に光電管を使った第5ペアよりも新しいにも関わらず乗越し検出はバーを使用する方式になっている。

執筆日:2005年7月31日

« アルツ 第9ペアリフト | トップページ | 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルツ 第10ペアリフト:

« アルツ 第9ペアリフト | トップページ | 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き »