« 比良登山リフト ~2004年3月休止 | トップページ | 比良山第2リフト »

2005.08.22

比良山第1ペアリフト

HIRA01PL01

比良山第1ペアリフト
事業者名:比良索道株式会社
スキー場名:比良山スキー場
公式サイト:http://www.hirasan.co.jp/
所在地:滋賀県滋賀郡志賀町北比良
キロ程:251m
支柱基数:不明
高低差:不明
輸送能力:不明
搬器台数:不明
速度:不明
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1963年9月13日
運輸開始年月日:1963年12月21日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:緊張
山頂:原動
索道メーカー:安全索道

観察日:2004年3月10日

山麓から難行苦行してゲレンデに到着すると、この光景が出迎えてくれた。第1ペアリフト山頂である。スキー場の営業は、比良索道の廃業に先立ち、2004年3月14日を最後に終了したそうなので、同日をもって本リフトも営業を終了したはずだ。

安全索道製の小出力リフトでときどき見かける比較的新しいタイプの固定原動装置であり、旧線の許可を生かして、変更認可でリプレースしたことがわかる。手元の1991年シーズンのガイドではシングルリフトになっているので、おそらくロープウエイ搬器などと共に1992年にリプレースされたものと思われる。支柱銘板には建設年があったはずだが、記録をすっかり忘れていた。まったく情けない。

HIRA01PL02

これが、スキー場全景。第1ペア沿いの緩斜面を降りるとセンターハウスに相当するヒュッテがあり、その向こうの斜面が中上級コースになっている。ゲレンデ自体はコンパクトにまとまっていて悪くないのだが、いかんせんアクセスが悪すぎる。

実はスキーブームの時代に拡張計画があり、これが実現すれば、おそらくは登山リフトやロープウェイも含めて施設が一新されたかもしれないが実施されなかった。ヒュッテ付近には湿原があり、自然保護の観点から反対運動が起こったという話も聞いたが、それが断念の主因かどうかはわからない。実施していれば、来場者は増えたかもしれないが、その後のスキー場業界の状況を考えると不良債務も増えたと思われ、どちらかが良かったのだろうか。

拡張を断念した時点で、ロープウェイの搬器交換や本リフトのペア化が行なわれたのだろうが、それから10年少しで廃業になるとは予想外だったのだろう。

なお、自然保護派の中には、拡張どころかスキー場やロープウェイの営業自体にも反対があったようだが、結果的にこれが実現した事になる。

比良スキー場で検索してみると、廃スキー場となった2005年冬に山スキーで訪問した記録が何件か見つかるが、その時点ではリフトはそのままのようだった。第1ペアの搬器が外されていないのが確認できる画像もあった。

執筆日:2005年8月22日


« 比良登山リフト ~2004年3月休止 | トップページ | 比良山第2リフト »

コメント

2枚目のスキー場全景の写真は良いですね。比良山スキー場の特徴が全て捕らえてあり感激ものです。ここのゲレンデはバックカントリーぽくて個性がありました。私はゲレンデ中央に立つ杉の木をうまく擦り抜けた時は快感でした。
こぶさんの言われるようにコンパクトにまとまっていて悪くはないのですが、私の経験でも駐車場から待ち時間を含めて下手をするとゲレンデまで2時間かかる場合もありました。その間はずーと、板持ちっぱなし・・・。手が痺れました。

隣りの箱館山も素人目からも拡張出来そうな余地があるのですが、現実は難しいのでしょうね。
逆に拡張、設備更新が出来なかった為に、最期まで個性あるゲレンデでおわったのかなぁ・・・。

投稿: CSSSB | 2005.08.25 00:50

>第1ペアの搬器が外されていないのが確認できる画像もあった。

こう言うのは直ぐに外さないんですね・・・。

廃リフト巡りにもってこい・・・。

投稿: CSSSB | 2005.08.25 00:52

リフトがペア化されているのを除くと、昭和40年代で止まっているようなスキー場でしたね。やっぱり歩かせすぎ。ロープウェイの輸送力が限られますから、山麓からのアクセスを改良しない限り、ゲレンデの拡張は来場者増につながらなかったと思われ、投資効果が低かったのでしょう。あとは駐車場の問題もありますし。やるならば、川場のように山麓の谷間に立体駐車場を作り、そこの最上階からスキー場へダイレクトで結ぶゴンドラか大型ロープウェイを架設でしょうが、今度は、それにペイするような来場者を収容できるゲレンデに拡張できるかという問題が出てきますね。

箱館山を拡張するとしたら現在の反対側の北西斜面、処女湖に向う斜面でしょうね。雪質も期待できますし。

リフトの搬器は外さないとロープを痛めますので、使うつもりがあるなら外します。廃止ならそのままで良いかというと、搬器が付いていると解体のときに邪魔になりますから、リフトが動かせる間に外した方が良いはずですけど・・・ 裏返せば、まだ動かせる状態にあるという傍証かもしれませんし、外す前に関電との契約を終了してしまって、簡単に回せないのかもしれません。

搬器が付いてない廃リフトの方が多いと思いますが、ラクテンチから志高ユートピアに降りるリフトは、私が行った時は搬器付けっぱなしだったような気がします。

投稿: こぶ | 2005.08.25 18:57

大型スキー場や系列スキー場がある事業者だと外した搬器を転用する事があります。

投稿: こぶ | 2005.08.25 19:00

京都新聞電子版2005年10月6日付記事
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005100600058&genre=H1&area=S10
によれば、2005年6月に京阪電鉄と地元住民・有識者で、八雲ケ原湿原復元のための協議会を作ったそうです。

復元のために土を動かせば、かえって自然破壊が進むという考え方もあるようで難しそうですね。

施設撤去跡にはスギなどを植樹する予定だそうですから、リフトも撤去され植樹されるのでしょう。親会社がしっかりしており、会社の性格や地盤から、スキー場跡を放置できるような立場でなかった事が幸いしたようです。

投稿: こぶ | 2005.10.07 22:15

湿原を半分も埋めていたんですね・・・。
復元も良いと思いますが、自然の力で本来の形に戻って欲しいですね。

記事の中には、工事に重機を入れないでと書いてありますが、こんな時こそトロッコでと言うのは鉄ヲタの私だけの妄想でしょうか・・・。

投稿: CSSSB | 2005.10.13 01:49

コメントありがとうございます。

土砂運搬用の車両も入れないなら、手押しトロッコというのは本当にありえるかもしれませんね。機関車を使うなら、トロッコよりも、簡易モノレールかもしれません。

話は変りますが、比良索道は「平成17年版鉄道要覧」ではまだ休止中として掲載されていますね。そろそろ新しいデータの検証をしないとなりませんが、このところ忙しくて、更新のペースが落ちてます。

投稿: こぶ | 2005.10.17 03:35

>トロッコよりも、簡易モノレール

フォローありがとうございます。自分でもコメントを送信し終えたあと、斜面だからトロッコは無理やん・・・。と自分のコメントの間抜け具合に後悔していました。簡易モノレールなら更に現状回復がし易いですよね・・・。以前、農業用水路工事の為に工事の取り付け道路を田んぼの中に引く変わりにドゴービル式簡易トロッコを敷いたと記事を目にしていたので・・・。思いつきの書きこみはいけませんね。

>更新のペースが落ちてます。

気長にお待ちしております。
あと、比良索道とは関係はありませんが、私のブログに戦前の鹿沢スキー場のパンフレットを掲載しました。発行が上田温泉電軌(現、上田交通)と私鉄とスキー場との関係の歴史が垣間見える興味深い資料かと思います。http://app.blog.livedoor.jp/csssb/tb.cgi/50115498

投稿: CSSSB | 2005.10.17 23:23

いえいえ、湿地を埋立てたと思われるヒュッテの周辺は、平地ですから手押しトロッコの活躍する余地もあると思いますよ。掘り出した土をどこまで運ぶかという問題ですね。ネコを使うよりは、ずっと楽に運搬できるはずですから。

工事の作業員運搬のためにリフトとロープウェイを運転なんて事はないかなぁ・・というほうが気になってます。

鹿沢スキー場のパンフも興味深く拝見しました。この当時は、国鉄もスキー客獲得に熱心で、土樽は国鉄開設だったはずですし、ニセコにも国鉄が山の家を開設してましたよね。昔のスキー場というと、父が「京阪から琵琶湖汽船の夜行スキー船に乗り継いでマキノに行った」という自慢話を思い出します。

投稿: こぶ | 2005.10.19 14:47

>工事の作業員運搬のためにリフトとロープウェイを運転

そちらの方が面白いですし話題性もありますね。
比良山を登山していたら、なぜか資材をつんだリフトが回っているなんてグッときます。
先日、新聞で目にしたのですが石内丸山スキー場では、コシヒカリをリフトに吊るして回転させ天日干ししているそうです。記事には写真もあり、搬器に吊るされた稲穂がユーモラスでした。


>京阪から琵琶湖汽船の夜行スキー船

夜行スキー船!初聞です、驚きました。その様なものがあったんですね。

投稿: CSSSB | 2005.10.22 19:58

へぇ~、石打丸山でリフトで稲を天日干ししているとは知りませんでした。風を当てることで、速く乾燥するのでしょうか? 機械乾燥よりも美味そうですね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/photojournal/archive/news/2005/09/27/20050928k0000m040059000c.html

に画像がありました。「天空米」ってブランドまであるんですね。でも高~い。雨が降ると車庫線にしまえるのがミソでしょうか。農家の方も冬はリフト係のアルバイトしているのでしょうから、運転はお手の物かもしれません。

スキー船は戦前のパンフの紹介のページを見つけました。
http://www.tt-museum.jp/golden_0160_kei1937.html

戦後も本線から大津線への直通だったら、私の父は「びわこ号」の乗車経験があった事になります。これはこれで自慢になりますね。

投稿: こぶ | 2005.10.23 00:07

スキー船のパンフレットを見ました。湖上を行く夜行船、しかもスキー夜行船とは驚きです。京阪も船への乗り換えとなりますが、実質の夜行電車を運行していたのですね。マキノスキー場の歴史も垣間見える貴重な資料ですね。
また、愛宕山にあったスキー場への連絡時刻も掲載されいますね。嵐山から愛宕山鉄道経由となったのでしょう。

投稿: CSSSB | 2005.10.23 20:47

品質は保証できます!コピーカルティエ時計人気商品があるの専門販売店です! 0.237521517 jpwatch9 カルティエ時計 jpwatch9.com/ 0.795372039 当店のスーパーコピーカルティエ時計(N級品)は本物と同じ素材を採用しています,本物を真似た偽物.模造! ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております!
http://www.jpwatch9.com/iowares/watches-io9/4.html
http://www.jpwatch9.com/iowares/watches-small-io80/3.html
http://www.jpwatch9.com/iowares/watches-small-io88/

投稿: スーパーコピーカルティエ | 2015.06.16 16:26

スーパーコピー時計のことができますすべてのブランドとモデルを通過し、1 つを選択する最高の方法であなたの個性に合っているとあなたが最も好きです . 辺鄙ではっきりしているチップ、あなたにカルティエの高級の表を作成する労働者の坊のずば抜けた技芸まで(に)感動を更に1歩進めることができて、筋模様は磨き上げてとりわけはっきりしていて、すべての細部のすべてしたのが完全無欠です .2015-7-10 高級スーパーコピー時計の販売専門ショップで
http://archiveqq.jugem.jp/?eid=3 http://711topwatches.com/?p=613

投稿: スーパーコピー時計 | 2015.08.31 14:31

2015新作の展示,新品種類がそろっています!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
★信用第一、良い品質、低価格は(*^-^*)
★当店の承諾に→誠実 信用
★送料無料(日本全国)
※ご注文の方は、ご連絡下さい。期待!!
※以上 宜しくお願い致します。
http://www.jpsbceo.com/
http://www.djccopys.com/
http://www.djocopys.com/

投稿: スーパーコピー | 2015.10.19 18:04

ブランドコピー腕時計の実際には、いくつかの日、私は背中に刻まれているゾディアック海の馬とダイバーの美しい手首インプリントになってしまいます! . www.jpwatch369.comは高級スーパーコピー時計の販売専門です 2015-9-26 スーパーコピー腕時計N品の時計と奇跡と呼ばれ、それがジュネーブ版と同じ招待のみのルールに従って、昨年初めて開かれた、それは完全な成功でした . そして自力ですばやい時計の針を通って学校システムを加減して、日本国内最高級コピー時計販売、!
http://okluxurywatches.com/?page_id=2
http://watchvfbiaosbao7.hama1.jp/e1343832.html

投稿: スーパーコピー時計 | 2015.10.23 18:38

シャネルの財布、腕時計、靴、眼鏡、ピアス、バッグかばんが使うの皮質が材料を作るのため、
そのため液体を採用してそれに対して拭くことができます。しかし、
説明したのが必要だのは、使う液体の別に普通でない水、
シャネル激安http://www.cctoh.com/
シャネルバッグ
シャネル財布
シャネル腕時計
シャネル靴
シャネル眼鏡
シャネルピアス
シャネルバッグ新作
シャネル財布コピーhttp://www.cctoh.com/chanel-bag/wallet.htm
シャネル専門のお手入の液体で、かばんの上の現れるあかに対してとても強い的確さがあって。
シャネルバッグ新作 本入手困難ラムスキンセカンドバッグ8016ゴールド金具
3662キャビアスキンシルバー金具 新品登場CHANEL二つ折り財布ホワイト
http://www.cctoh.com/chanel-bag/3662white.htm

投稿: シャネル激安 | 2015.12.04 14:23

本物品質のブランド時計財布バッグ通販店は
スーパーコピーバッグルイヴィトン、
ロレックスコピシャネル、エルメス等の
コピーバッグとコピーブランド時計ロレックス、
オメガ、ブルカリ等のブランド時計
ルイヴィトン等のコピーブランド財布を豊富に取り揃え、
激安価格で通販し、全品送料無料。
ご安心してお買い物をお楽しみください。
http://www.jpvip777.com/clock-c631.html
http://www.pixius777.com/
http://www.pixius777.com/cate-c688.html

投稿: スーパーコピー時計 | 2016.01.11 17:27

最高級スーパーブランドコピーのみ取り扱う信頼できるブランドコピー屋!
ブランドコピーの最高級品スーパーコピーを専門に取り扱うスーパーブランドコピー屋はこちらですよ。確かな品質をもつスーパーブランドコピー新作満載!ブランドコピーだどばれないスーパーコピーを買えるのはここですよ!ブランドコピー,スーパーコピー,スーパーブランドコピー
はロレックス デイトナ コピー、プラダ カナパ コピー、エルメス バーキン コピー等のスーパーコピー通販専門店です。
当店はロレックス デイトナスーパーコピー、ルイヴィトン 財布 コピー、ルイヴィトン 財布
スーパーコピーをはじめブランド時計、バッグ、財布偽物の外観から細部まで本物と同様です。
驚きの低価格でロレックス デイトナ コピー時計、エルメス バーキン コピーを通販します。更に2年無料保証です。
ルイヴィトン 財布 スーパーコピー等の新品、高い品質、激安 、送料は無料です(日本国内)!ブランドコピーならvipcopy.netにお任せ!

HP:http://www.vipcopy.net/
Email:nvipcopy@yahoo.co.jp
店長: 伊藤 美子

投稿: 最高級スーパーブランドコピーのみ取り扱う信頼できるブランドコピー屋! ブランドコピーの最高級品スーパーコピーを専門に取り扱うスーパーブランドコピー屋はこちらですよ。確かな品質をもつスーパーブランドコピ | 2016.06.16 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83381/5578058

この記事へのトラックバック一覧です: 比良山第1ペアリフト:

« 比良登山リフト ~2004年3月休止 | トップページ | 比良山第2リフト »