« 比良山第1ペアリフト | トップページ | 比良山第3ペアリフト »

2005.08.23

比良山第2リフト

HIRA02SL01

比良山第2リフト
事業者名:比良索道株式会社
スキー場名:比良山スキー場
公式サイト:http://www.hirasan.co.jp/
所在地:滋賀県滋賀郡志賀町北比良
キロ程:464m
支柱基数:不明
高低差:不明
輸送能力:不明
搬器台数:不明
速度:不明
回転方向:反時計
動力:電気
許可年月日:1975年9月26日
運輸開始年月日:1975年12月28日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:1人
山麓:原動
山頂:緊張(重錘)
索道メーカー:不明

観察日:2004年3月10日

中上級ゲレンデの山に向かって右側にあるリフト。第3ペアでこちらのコースもカバーできるので、訪問時には営業していなかった。

いちおう営業できる体制にはなっていたが、最後のシーズンに何日営業運転を行ったのか、最終営業日はいつだったのか気になる。

親会社(京阪電鉄)サイドはともかくとして、現場ではギリギリまで営業継続を希望していたようで、訪問日の時点では登山リフト山麓駅に営業継続嘆願の署名簿が置かれ、来場者に来シーズンのサービス券が配布されていた。

HIRATICKET02

HIRATICKET03

これがそのサービス券。裏面の「万一廃業の際はご容赦下さい」という一文が今となっては涙を誘う。

執筆日:2005年8月23日


« 比良山第1ペアリフト | トップページ | 比良山第3ペアリフト »

コメント

>これがそのサービス券。裏面の「万一廃業の際はご容赦下さい」という一文が今となっては涙を誘う。

切符収集マニア的にはレア券として喜ばれる場合がありますが、ぜんぜんうれしくないですね。

投稿: CSSSB | 2005.08.25 00:56

比良山第2リフトは、私も動いているのは見たことがありませんでした。
搬器もFRP製のようで「うぁ、ケ●濡れそう。座りたくない」と思っていました。
しかし、70年代の香りがする個性的なリフトでしたね。
メーカー不明ってところもこのリフトには似合います。

投稿: CSSSB | 2005.08.25 01:04

この割引券を保管している人は少数でしょうからレアなのは間違いないですが、興味を持つ人がどれほどいるか?

スキーリフトの搬器でFRPは珍しいですよね。除雪が大変だからだと思うのですが、どうしてここでは採用したのでしょうか?

投稿: こぶ | 2005.08.25 18:59

あ、メーカー不詳と言っても、銘板などが見つけられなかっただけで、十中八九、安全索道だと思います。登山リフトもおそらくそうでしょう。
安索の建設経歴書を入手できたらわかるのですけど。頼んだら貰えるかなぁ?

投稿: こぶ | 2005.08.25 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83381/5593158

この記事へのトラックバック一覧です: 比良山第2リフト:

« 比良山第1ペアリフト | トップページ | 比良山第3ペアリフト »