« 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き | トップページ | 蓼科牧場ゴンドラ ~2003年に搬器交換実施 »

2005.08.01

日経新聞「NIKKEIプラス1」にロープウェイ

土曜日の日本経済新聞別刷り「NIKKEIプラス1」に“何でもランキング”という記事があるが、7月30日版のテーマは絶景がお得なロープウェーだった。(URLはhttp://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/だが、この記事が読めるのは8月5日まで)

ランキングの基準は、 絶景おトク度指数=(全長+高低差)/片道料金 によるもので、確かに絶景に客観的な数値がないだけに、こういう方法も理解できるが、結果を見ると「この数値が妥当だったのか」という疑問もある。

取り敢えず記事での順位を紹介しておく。(順位・名称・お得度指数)

1.朝里岳パノラマゴンドラ(北海道) 825
2.ドラゴンドラ(新潟) 747
3.野沢温泉スキー場・長坂ゴンドラ(長野) 716
4.安比ゴンドラ(岩手) 660
5.トマム・アルファキャビン(北海道) 592
6.竜王ロープウェイ(長野) 514
7.栂池ゴンドラリフト・イブ(長野) 486
8.白山一里野温泉スキー場ゴンドラ・リノ(石川) 473
9.鰺ケ沢ゴンドラ(青森) 464
10.オニコウベスキー場・テレキャビン(宮城) 435

記事本文にもあるようにスキー場のゴンドラ・ロープウェイが上位を占有しているが、お得度指数の算出方法から考えればこれも当然といえよう。

このランキングを見れば、夏場の観光地としては知名度や魅力に欠けるところが多い。通年の観光地である白根火山とか蔵王とかはランクインしてない。観光地としての集客力があれば、強気の運賃設定でもお客があるわけだが、ランクインしているところは、通年営業しているリゾートホテルのお客などを相手に「この値段なら乗ってみるか」という形で営業しているところが大半だ。

ちなみにスキー場以外で上位にランクされたロープウェイとして、

・ 駒ケ岳ロープウェー(神奈川)
・ 新穂高第1ロープウェイ(岐阜)
・ 別府ロープウェイ(大分)
・ 身延山ロープウェイ(山梨)
・ かつらぎ山ロープウェイ(静岡)
・ 御荘湾ロープウェイ(愛媛)

が紹介されているが、新穂高が上部区間である第2でなくて下部区間の第1が上位になっているのも、この算定方法の弊害だろう。

ちなみにネット上では紹介されていないが、紙面では読者モニターアンケートによる「読者おすすめのロープウェー」が紹介されているが、こちらは以下の通り。

・箱根ロープウェイ
・函館山ロープウェイ
・新穂高ロープウェイ
・六甲有馬ロープウェー
・立山ロープウェイ
・神戸夢風船

新穂高は第1と第2を分けておらず、おそらく読者の評価は第2だとは思うが、そこまで考えなければ、お得度指数でも上位で、お勧めでも上位は新穂高ロープウェイという事になる。六甲有馬は、解説を読む限りでは既に休止の表六甲線を評価しているようで、人気が営業成績と直結していなかった事が分かる。

マニア的には、紙面掲載の写真はすべて日ケー製のゴンドラであるところが気になった。さすがの日経でも、索道メーカーまでは気配りはしないのだろう。

« 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き | トップページ | 蓼科牧場ゴンドラ ~2003年に搬器交換実施 »

コメント

>通年営業しているリゾートホテルのお客などを相手に「この値段なら乗ってみるか」という形で営業しているところが大半だ。

納得です。
日経らしい算定の仕方です。
ミシェランみたいに覆面調査員が調査するとおもしろいような・・・。

こぶさん、格付けされます?

投稿: CSSSB | 2005.08.06 16:05

安さ順というのは、あまりに安直すぎて日経らしいというのも失礼なような気がしました。

むしろ、自信の裏付けという事で高い順にランク付けしたほうが、さらに日経らしかったかもと思いますね。

ロープウェイの魅力なんて、訪問日の天候や季節が7割くらいを占めますから、ランク付けはあまり意味がないかも。

投稿: こぶ | 2005.08.07 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞「NIKKEIプラス1」にロープウェイ:

» NIKKEI [[NIKKEI]とは]
p中国会社情報―ラジオNIKKEI(2005年秋号)・秋季号を買いましたBestof・また感動しました!グランオデッセイオフィシャルアートブック―Nikkeicharacterspresents3次元のモノ作り徹底解説CAD・CG(’05-’06年度版)NIKKEIプラス1何でもランキング・知らない商品たっぷり>>続き 松下、ステインを除去し歯を <p>http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=111839&lindID=4&... [続きを読む]

受信: 2005.09.30 19:33

« 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き | トップページ | 蓼科牧場ゴンドラ ~2003年に搬器交換実施 »