« アルツ 第10ペアリフト | トップページ | 日経新聞「NIKKEIプラス1」にロープウェイ »

2005.08.01

索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き

「別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き」 山と渓谷社 880円

ロープウェイで行く山歩きコースの紹介がメインテーマながら、ガイドブックというよりも読み物が主体。索道の基礎知識の参考書や登板設備の資料として十分に役立つ。

その証拠に、目次を見ると

サクッと学ぼう! 索道雑学辞典
山の乗りもの、なんでも日本一
一挙掲載!200件
全国山の乗りものカタログ

という記事が目を引く。価格も880円と手ごろな上に、巻末には割引クーポンが52箇所ついているので、使い方によっては元を取ることも可能。

夏山営業を行っているかどうかがわかりにくいスキー場ゴンドラやスキーリフトがけっこう紹介されており、この点の資料価値が高い。

スキー場ガイドでは掲載されているようで、あまり掲載されないゴンドラやリフトの写真も多く、この点での価値もある。

規制緩和の恩恵を受け、搬器下高さを冬用のまま、夏山営業をしているリフトが増えてきたことが分かる。

最後に、本書の「なんでも日本一」にちょっと補足。日本最高速である10m/sのロープウェイとして、雲辺寺と八海山が紹介されているが、実はもう1本、富良野ロープウェイがある。このうち、雲辺寺では支柱通過時には減速をしているが、八海山と富良野では、支柱通過時も減速を行う必要がない事が特筆すべき点になっている。

ちなみに単線自動循環式では、ドラゴンドラとテイネエイトゴンドラの6m/sが最速だ。

最後に、ネットで購入をされるなら→からしていただけると嬉しいですm(_ _)m


« アルツ 第10ペアリフト | トップページ | 日経新聞「NIKKEIプラス1」にロープウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83381/5249612

この記事へのトラックバック一覧です: 索道本:別冊山と渓谷 ロープウェイで山歩き:

« アルツ 第10ペアリフト | トップページ | 日経新聞「NIKKEIプラス1」にロープウェイ »