« 奥道後ロープウェイ ~来島ドックの置き土産 | トップページ | 松山城リフト »

2005.08.27

松山城ロープウェイ ~四国最古のロープウェイ

MATUYAMARW01

松山城ロープウェイ
事業者名:松山市(産業経済部)
公式サイト:http://www.city.matsuyama.ehime.jp/matsuyamajo/siro/ropu/
所在地:愛媛県松山市大街道3丁目2-46
キロ程:327m
支柱基数:3基
高低差:62.36m
最急勾配:23度08分
輸送能力:300人/時
搬器台数:2台
速度:3.6m/s
動力:電気
許可年月日:1955年2月2日
運輸開始年月日:1955年8月7日
種別:普通索道
方式:三線交走式(1支索2えい索)
搬器定員:51人
山麓:
山頂:
索道メーカー:安全索道
搬器メーカー:大阪車輌工業(1997年)

観察日:2002年1月3日

松山を代表する観光地「松山城」に登るロープウェイ。平行してリフトも架かり、乗車券は共通となっている。天守閣入場券と索道往復がセットになった券もあるが、割引となっているわけではないので、あまり意味は無い。

MATUYAMARW02

搬器の塗装は、訪問時行なわれていた「松山城400年祭」の一環としてなされていた記念塗装。たぶんラッピングだとは思うが確認はしていない。

奥道後ロープウェイで書いたように、筆者は幼児の頃に松山在住であったので、おそらく初めて乗った索道はここだと思われるが確証はない。

一般営業用として正式に許可を受けた普通索道としては、四国最古だ。

執筆日:2005年8月27日

« 奥道後ロープウェイ ~来島ドックの置き土産 | トップページ | 松山城リフト »

コメント

2012年から去年3月までの間城山ロープウェイがリニューアル工事のため運休していました。
その間、老朽化した駆動系などや搬器が更新されたようです。
更新された搬器のメーカーは不明ですが、おそらく前代と同じ大阪車輌工業製ではないかと睨んでますが・・・
これは見に行ってみないと分かりませんね。

ちなみに、管理人さんが撮影された2005年から今年2014年の間
指定管理制度が導入され、伊予鉄道がロープウェイの運行などを担当しています。ささ

投稿: キングヘイロー | 2014.02.11 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山城ロープウェイ ~四国最古のロープウェイ:

« 奥道後ロープウェイ ~来島ドックの置き土産 | トップページ | 松山城リフト »