« 栂池高原 鐘の鳴る丘スカイライナー4 | トップページ | 番外編:続々 コクドの動向 »

2005.10.12

栂池高原 鐘の鳴る丘ロマンスリフト

KANENOROMAPL02

鐘の鳴る丘ロマンスリフト
事業者名:株式会社白馬館
スキー場名:栂池高原
公式サイト:http://hakuba-sanso.co.jp/
所在地:長野県北安曇郡小谷村栂池高原
キロ程:128m
支柱基数:不明
高低差:17m
最急勾配:不明
輸送能力:12
00人/時
搬器台数:不明
速度:1.6m/s
回転方向:時計
動力:電気 30kw
許可年月日:1989年11月10日
運輸開始年月日:1989年12月22日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張
山頂:終端
索道メーカー:太平索道
鋼索メーカー:不明

観察日:2002年1月26日


鐘の鳴る丘ゲレンデのトップから、ゲレンデとは反対側に降りる短い斜面に架設されたリフト。鐘の鳴る丘第2ゲレンデや丸山ゲレンデから鐘の鳴る丘に戻るには、この斜面を登る必要があるので、滑走用というよりは通路代わりのリフトだ。

鐘の鳴る丘スカイライナー2が架設されるまでは、同名のリフトが同じ位置に架かり、ゲレンデトップに中間停留場があり、反対側の斜面を降りた位置まで延びていた。この中間停留場から先を残したのか、機材を転用して新規にかけたのか、まったくの新設なのか確認していない。

執筆日:2005年10月12日

« 栂池高原 鐘の鳴る丘スカイライナー4 | トップページ | 番外編:続々 コクドの動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栂池高原 鐘の鳴る丘ロマンスリフト:

« 栂池高原 鐘の鳴る丘スカイライナー4 | トップページ | 番外編:続々 コクドの動向 »