« 伊吹山三合目リフトA・B線 | トップページ | 索道入門4 ~索道の輸送能力 その1 »

2005.11.14

伊吹山四合目ロマンスリフト

IBUKI6PL01

伊吹山四合目ロマンスリフト
事業者名:近江鉄道株式会社
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/ibukiyama/
所在地:滋賀県坂田郡伊吹町上野
キロ程:433m
支柱基数:9基
高低差:70m
最急勾配:不明
輸送能力:1200人/時
搬器台数:不明
速度:不明
回転方向:反時計
動力:電気
許可年月日:1994年10月5日
運輸開始年月日:1994年12月10日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張
山頂:終端
索道メーカー:安全索道
鋼索メーカー:不明

観察日:2004年6月2日

近江鉄道が、2005年10月30日限りで撤退した伊吹山スキー場のリフト。その後、スノーマジックエンターテーメントが伊吹山スキー場の営業を引き継ぐ事が、新聞で報じられた。来場者数や雪の状況から引き継ぐリフトは限定される可能性もあるが、比較的積雪が安定しているこのリフトは安泰だろう。

画像はゴンドラ山頂付近から見たリフト全景で、半円筒形の機械カバーから安索製である事がわかる。

このリフトの右側、三合目リフト山麓停留場付近を起点に当スキー場でもっと新しい五合目ロマンスリフトがあるが、見ていないので詳細は割愛する。基本データは以下の通り。

○五合目ロマンスリフト 458m 1997.10.24許可 1997.12.25運輸開始
 高低差125m 1200人/時 日本ケーブル製←CSSSBさんのブログ掲載画像より

これで伊吹山スキー場編は終わり。新幹線から見る限りでは、単調な斜面のように見え、雪質が悪いであろうことは十分に推測されたので、スキーシーズンの訪問はあまり食指が動かなかったのだが、来てみるとゴンドラ山頂付近は意外と開放感があり、ここを起点に三方に広がる2~5合目ゲレンデは意外と楽しめそうで、半日程度は遊べそう。機会があれば滑ってみたい。

執筆日:2005年11月14日

« 伊吹山三合目リフトA・B線 | トップページ | 索道入門4 ~索道の輸送能力 その1 »

コメント

村雲号は画像右側手前の木立に隠れて見えませんが、村雲号が置かれている後ろの建物らしき屋根か壁材(白色)が見えています。レベルは四合目リフトの2番鉄塔が同じです。
因みに私のブログに掲載したポカリだらけの自動販売機はこの建物にあります(村雲号と建物を挟んで反対側=山頂側)

投稿: CSSSB | 2005.11.16 00:27

CSSSBさん、コメントありがとうございます。

村雲号はもっとゴンドラに近い位置にあるのだと思ってました。けっこう離れた位置にあるのですね。何に使うのでしょうか?

ポカリ専用自販機ももっとゴンドラ山頂の近くだと思ってました。四合目ゲレンデからゴンドラ山頂に戻るのは、けっこう面倒に見えるので、自販機を設置してあるのでしょうね。

ふと思ったのですが、伊吹山は無理ですが、最近のコクドのスキー場に多いライオンズブルーのゴンドラ搬器は、レオマークを外してポカリのロゴを貼れば、広告搬器に早代わりしそうですね。路面電車のCMに変ってスキー場編なんて出来ませんかねぇ?

投稿: こぶ | 2005.11.16 01:00

主演は綾瀬はるかで。萌え。

国境スキー場にも来歴は不明ですが、搬器が半ば放置されています。
記憶が正しければ、箱館山スキー場に放置されてある搬器と同じだと思います(雪にほぼ埋もれていて細部が不明)。塗装は白地に赤と緑のラインが入っているようでした。
旧線の箱館山ロープウェイの写真は見たことがないですが、単純に考えるとおそらく旧線で使っていた搬器かなぁと思いますがどうでしょうか?

結構、スキー場に活用又は放置されている旧搬器を見かけますね。

投稿: CSSSB | 2005.11.16 01:37

国境にも搬器ですか。箱館山ロープウェイの搬器は、箱館山では1台しか見ていないので、もう1台が国境にある可能性は高そうですね。以下に箱館山の初心者ゲレンデで、団体の荷物置き場として第2の人生・・・箱生を歩む旧搬器の画像を載せてます。
http://cable.cocolog-nifty.com/sakudo/cat2605861/index.html

旧搬器は譲渡の例も多いですが、コクドは自社で活用している事が多いですね。自社の廃搬器だけでなく、他社の搬器も廃品活用している事があります。

投稿: こぶ | 2005.11.16 17:42

画像の搬器だったと思いますが、確信が持てないのが、私が2年前に目撃した場所が箱館山第一ヒュッテ(レストラン)横だった記憶があります。場所が移動したかもしれませんね。

投稿: CSSSB | 2005.11.16 23:50

初心者ゲレンデというのは、旧ロープウェイ山頂と現ゴンドラ山頂の間の斜面で、搬器の位置は「ゲレンデ食堂」の横のあたりになります。

第1ヒュッテだと、第1リフトの乗場近くになりますから、かなり離れてますね。そちらでは見た覚えはないのですが、探したわけではないので、見過ごしてしまった可能性もあります。

投稿: こぶ | 2005.11.17 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山四合目ロマンスリフト:

» さらば!伊吹山スキー場 最終日(10月30日)訪問記 [(仮)無計画収集記]
UPするのが遅れましたが、伊吹山スキー場最終日の様子です。今回はカメラを忘れた為、携帯のカメラです。画像が見え辛い点はご了承ください。 伊吹山スキー場へは、三・四・五合目ゲレンデまで一騎に上がる伊吹山ゴンドラと一合目ゲレンデまで上がる山麓第二リフト(シング....... [続きを読む]

受信: 2005.11.16 23:45

« 伊吹山三合目リフトA・B線 | トップページ | 索道入門4 ~索道の輸送能力 その1 »