« 大山 中の原第1リフト | トップページ | 大山 中の原第3リフト/第4リフト »

2006.01.25

大山 中の原第2リフト

DAISENNAKANOHARA02TL01

大山 中の原第2リフト
事業者名:大山町
スキー場名:大山中の原スキー場
公式サイト:http://www.daisen.gr.jp/ski/
所在地:鳥取県西伯郡大山町大山
キロ程:401m
支柱基数:8基
高低差:90m
最急勾配:不明
輸送能力:1800人/時
搬器台数:75台
速度:1.8m/s
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1994年8月4日
運輸開始年月日:1994年12月21日
建設年:
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:3人 モデルE類似タイプ
山麓:原動油圧緊張
山頂:終端
索道メーカー:安全索道
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年1月4日

中の原スキー場は豪円山の向いに扇形に広がる斜面にあるスキー場で、同じ斜面を隣接する上の原スキー場とで分け合う。上の原との境界近くのゲレンデ下部に架かるのがこの第2リフトで、公式名称は第2トリプルリフト。

ちょうどゲレンデをはさんで第1リフトの向い側に架かる形だが、やや高い位置になり、リフト長も長いので初級者向けという位置づけになる。

機械カバーの色は違うものの、基本的には第1リフトと同形の原動緊張装置だと思われる。

DAISENNAKANOHARA02TL02

夕方になるにつれ、かなり降雪が激しく、視界が悪くなってきた。

執筆日:2006年1月25日

« 大山 中の原第1リフト | トップページ | 大山 中の原第3リフト/第4リフト »

コメント

ローディングカーペットなしの固定式で1800人/時の輸送力があるリフトがあるんですね。。。。ちょっと驚き。

投稿: さいとー | 2006.01.26 22:02

さいとーさん、コメントありがとうございます。
私も驚きました。改正前の省令では、速度も輸送力(発車間隔)も認められていない仕様ですね。ちゃんと3人乗っている搬器もありますし、減速運転もしていないようでしたが、ご覧のとおり空いてますので、問題があるかどうかわかりません。
大山のリフトは、大半が新しいのでなかなか面白かったです。

投稿: こぶ | 2006.01.26 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山 中の原第2リフト:

« 大山 中の原第1リフト | トップページ | 大山 中の原第3リフト/第4リフト »