« 旭川神居山スキー場 第5ペアリフト | トップページ | 稚内公園ロープウェイ ~日本最北・最短のロープウェイ »

2006.02.28

深川スキー場 第1高速リフト

FUKAGAWA01DQ01

深川スキー場 第1高速リフト
事業者名:(株)コクド
スキー場名:深川スキー場
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/fukagawa/index.html
所在地:北海道深川市音江町音江
キロ程:1269m
支柱基数:不明
高低差:214m
最急勾配:不明
輸送能力:2400人/時
搬器台数:不明
速度:4.0m/s
回転方向:時計
動力:電気 420kw
許可年月日:1988年9月12日
運輸開始年月日:1988年12月16日
建設年:1988年
種別:特殊索道
方式:単線自動循環式
搬器定員:4人
山麓:不明 車庫線
山頂:不明
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年1月30日

この日、当初の予定では嵐山市民→カムイ→深川と回る予定だったが、道路地図を買おうと書店に寄ったり、ついラーメンを食べたりしていたので、カムイでは第3ペアに乗り損なったりと予定が狂った。深川も事前にPC向けサイトを見ると、今シーズンはナイター営業を行わない事になっていたので、いったんは諦めたのだが、ケータイ向けサイトでは、ナイター営業を行う事になっていたので、営業時間が変ったのかもしれないと試しに行ってみる事に。旭川泊を予定しているなら、他のスキー場に回るのだが、この日のうちにJRで稚内まで入る予定なので、それほどの余裕はなかったのだ。

結局、ケータイサイトのミスだったようで、リフト券売り場はもう閉まっており、リフト乗車も締め切っていた。

仕方がないので更衣室を拝借し、ただで使うだけなのは気が引けるので自販機でのどを潤し、旭川駅に向った。

という事で、乗車はしておらず遠巻きに見ただけだ。山麓車庫線で音から判断すると山麓原動だと思うが自信なし。この当時の日ケーの標準設計だと固定原動のはずなので、山麓原動なら山頂は油圧式(傾斜)緊張と思われる。

ここにはもう1本、第2高速がゲレンデ上部にあるが、当然の事ながらまったく見てない。

執筆日:2006年2月28日

« 旭川神居山スキー場 第5ペアリフト | トップページ | 稚内公園ロープウェイ ~日本最北・最短のロープウェイ »

コメント

検索サイトからです

このリフトは固定式でなく、また足かけとフード付きのリフトで4人以下の乗車の際は座る位置が決められたりとなかなか細かい指導がありました。


また、支柱は11だったと記憶しています。
第2リフトは13支柱だったとも記憶にあり、第2リフトへはコースの途中より分岐点にて下る必要があったり、コースも音江山の中腹からの施行で中途半端な出来だったと記憶にあります。
現在でも夏場に登山や車でのアプローチで山頂リフトまで上がれますので、もし良ければ残っている施設を確認なさっては如何ですか?

投稿: 通りすがり | 2011.01.16 20:40

支柱本数の情報、ありがとうございます。のんびりとロングコースを滑るによさそうなスキー場だったので一度は行きたかったです。

投稿: こぶ | 2011.01.19 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深川スキー場 第1高速リフト:

« 旭川神居山スキー場 第5ペアリフト | トップページ | 稚内公園ロープウェイ ~日本最北・最短のロープウェイ »