« 御荘湾ロープウェイ ~この3月で消える現存唯一の純国産ゴンドラ | トップページ | 稚内市 こまどりスキー場第1ペアリフト ~まもなく日本最北のリフトに »

2006.03.03

稚内公園スキー場 第1リフト ~日本最北のリフト

WAKKANAIPL01

稚内公園スキー場 第1リフト
事業者名:稚内市
スキー場名:稚内公園スキー場
公式サイト:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/main/kyoiku.sports/sports/wakka.htm
所在地:北海道稚内市稚内公園内
キロ程:325.95m
支柱基数:7基
高低差:65.97m
最急勾配:不明
輸送能力:1200人/時
搬器台数:不明
速度:2.0m/s
回転方向:時計
動力:電気 37kw
許可年月日:1980年5月23日
運輸開始年月日:1980年12月10日
建設年:1989年12月20日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動油圧緊張
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年1月31日

日本最北のスキー場に架設されている日本最北のリフト。スキー場は今年度での廃止が予定されており、来シーズンには日本最北の称号は同じ稚内市が経営する「こまどりスキー場」に移る。

許可・運輸開始年と建設年が違うのは、シングルリフトで建設された第1リフトの免許を生かして、変更認可でペア化したため。シングル時代は、キロ程340m、出力22kwだった。

同スキー場には、以前には1977年建設の「稚内公園兼用リフト」(甲乙兼用シングル、720m、30kw)もあり、国土地理院のサイトで現在見られる図版では今も収録されている。リフト跡は現地でもはっきり判る。

WAKKANAIPL02

ハードは日本ケーブルの標準的なペアリフトで、原動緊張装置は2コラム型ながら機械室(DXカバー)タイプ。支柱なども全メッキで、なかなか合理的な仕様だ。

WAKKANAIPL03

ここも山麓に仕様表が掲示されている。

WAKKANAIPL04

終端装置のコラムもメッキだが、終端滑車は原動滑車、機械カバー共々塗装仕上げだ。このサイズになるとメッキは難しいのだろうか?

WAKKANAILIFTTICKET

リフト乗車券は、こまどりスキー場と共通だ。回数券は一般的なパンチ式。

執筆日:2006年3月3日

« 御荘湾ロープウェイ ~この3月で消える現存唯一の純国産ゴンドラ | トップページ | 稚内市 こまどりスキー場第1ペアリフト ~まもなく日本最北のリフトに »

コメント

あぁぁ・・・これはイイですね。ため息がでます。海が見えるスキー場ですか。しかも宗谷海峡冬景色。この写真を見て更に後悔。日本最北端のスキー場がこれほどまで行きたい場所とは思いませんでした。貴重な記録ですね。
稚内スキー場亡き後、近くに海が見えるスキー場ってほかにどこがあるのでしょうか?
ちなみに右側の敷地はお墓ですか?

投稿: CSSSB | 2006.03.03 21:59

CSSSBさん、コメントありがとうございます。
夏の稚内公園には行ったことがありましたから、ロケーションの良さはあるていど予想はしてましたが、実際に立ってみると想定外の素晴らしさでした。実はトップ写真で見えているのは西側ですから宗谷湾で宗谷海峡は左手になるのですが、この方面も見える場所がありましたから、天気が良ければサハリンも見えるはず。外国が見えるスキー場です。
天気が良ければ遠くに海が見える・・というのまで含めると海が見えるスキー場というのは、意外とあるのですが、ここまで海が近いスキー場は珍しいですね。どちらも今回の道北・道東ツアーで近くまで行きながら滑れなかったのですが、斜里町ウナベツスキー場と羅臼町民スキー場も海が近いです。あと行ったことはないですがむつ市釜臥山スキー場も大湊港が近いですね。地図で見る限りでは、ロケーション的にここが一番稚内公園と似ているかもしれません。
そうそうおっしゃる通り右側に移っているのは共同墓地です。

投稿: こぶ | 2006.03.03 22:46

>外国が見えるスキー場です。
ほんまに行きたくなってきましたorz

>釜臥山スキー場
滋賀箱館山が好きなのもゲレンデトップから見えるでっかい琵琶湖の景色がいつ見ても見飽きないです。ここも海が見えるスキー場の候補としていつか行きたいところですが、稚内公園スキー場の、この海との近さを体験できないのは返す返す後悔・・・。

投稿: CSSSB | 2006.03.04 01:32

海でも湖でも、水ってなぜかなごみますよね。
先日、久々にびわ湖バレイに行きましたが、びわ湖の展望が見事でした。あまり、びわ湖バレイでびわ湖の眺望が見事という印象が無かったのですが、よく考えたら、晴天のびわ湖バレイは初めてだったように思います。
もう春霞の季節なのか、撮影するとよく写ってないのが残念。肉眼の補正技術って優秀ですね。

投稿: こぶ | 2006.03.04 03:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稚内公園スキー場 第1リフト ~日本最北のリフト:

« 御荘湾ロープウェイ ~この3月で消える現存唯一の純国産ゴンドラ | トップページ | 稚内市 こまどりスキー場第1ペアリフト ~まもなく日本最北のリフトに »