« 網走レークビュースキー場 第1リフト | トップページ | 神郷第一スキー場 第1ペアリフト »

2006.03.27

斜里町ウナベツスキー場 ウナベツペアリフト

UNABETSUPL01

斜里町ウナベツスキー場 ウナベツペアリフト
事業者名:(株)斜里町観光振興公社
スキー場名:斜里町ウナベツスキー場
公式サイト:http://www.town.shari.hokkaido.jp/shiretoko/point/unabetu_ski.htm
所在地:北海道斜里郡斜里町峰浜
キロ程:708.6m
支柱基数:12基
中間停留場:なし
高低差:165.55m
最急勾配:不明
輸送能力:1200人/時
搬器台数:103台
速度:2.3m/s
回転方向:反時計
動力:電気 75kw
許可年月日:1987年11月19日
運輸開始年月日:1988年1月19日
建設年:1987年12月25日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張油圧
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年2月6日

いま注目を集める知床半島の付け根にあるスキー場。知床半島の入口である斜里町の中心市街地から知床観光の拠点ウトロに向う途中にあるが、スキー場自体は観光客目当てでなく、地元住民をターゲットにした町民スキー場。その証拠に月曜定休である。

筆者はすっかり月曜定休である事を失念して網走から車を走らせ、動いていないリフトを見て唖然とする羽目になった。せっかくの好天なのに実に惜しい。

ウナベツはこのページによれば海別と書くらしい。

リフトの左右にゲレンデが広がるレイアウトだが、1枚バーンではなく林で区切られて3つのコースに別れている。下から見る限りは、上半分はなかなか快適そうな中斜面で、下半分が緩斜面。これだけ明確に斜度の差があるなら、中間停留場があってもよさそうと思うのは美幌リリー山に毒された証拠かもしれない。

UNABETSUPL02この掲示を見て不思議なのはリフト名称。「ウナベツペアリフト」と「ウナベツスキーリフト」このどちらが正解なのだろう?

これで今回の道北・道東ツアーはおしまい。空腹に負けたり、予定外の仕事が追いかけてきたり、天候不順でけっこう行き当たりばったりの行程になったので、行き損なったり無駄な動きもあったが、予定外のスキー場にも寄れたのでまあよしとしよう。用具一式を宅急便で送り、空港に向うとそこで最大のトラブルが待っていた。これが予期できれば、ここも滑れたかもしれないが、予期できぬからトラブルなのだ。この件は、リフトとは関係ないので割愛。

執筆日:2006年3月27日

« 網走レークビュースキー場 第1リフト | トップページ | 神郷第一スキー場 第1ペアリフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斜里町ウナベツスキー場 ウナベツペアリフト:

« 網走レークビュースキー場 第1リフト | トップページ | 神郷第一スキー場 第1ペアリフト »