« レーシングキャンプ野辺山 レッドラインA線/B線 | トップページ | サンメドウズ フラワーリフト »

2006.04.13

サンメドウズ パノラマリフト

Sunmeadows01dq01

サンメドウズ パノラマリフト
事業者名:清里ハイランドパーク(株)
スキー場名:サンメドウズ大泉清里スキー場
公式サイト:http://www.sunmeadows.co.jp/
所在地:山梨県北杜市大泉町西井出
キロ程:1109m
支柱基数:17
中間停留場:なし
高低差:267m
最急勾配:不明
輸送能力:2400人/時
搬器台数:79台
速度:5.0m/s
回転方向:時計
動力:電気 320kw
許可年月日:1990年7月26日
運輸開始年月日:1991年1月7日
建設年:2002年11月
種別:特殊索道
方式:単線自動循環式
搬器定員:4名
山麓:原動 車庫線
山頂:油圧緊張
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年3月24日

野辺山・八千穂高原・ザイラーバレー・小海リエックスの順に登場した八ケ岳エリアで最後に登場したサンメドウズ大泉・清里スキー場のメインラインであるデタッチャブルクワッド。正式名称は第1リフト。夏山営業も行っている。

シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳を午前中で切り上げ、野辺山を覗いて、昼過ぎに到着。リフト券の選択に悩む。というのも八ケ岳エリア4スキー場のいずれかの1日券を持っていると他のスキー場の午後券を500円で買えるからだ。しかし、このあと小海リエックスにも回る予定なので、500円で買うためにシャトレーゼのリフト券を渡してしまわないとならないなら、ここは1回券で済ますほうが得だ。1日券は回収される可能性が高いと考え、1回券を3枚買う。これはパノラマリフトは2回分が必要なため。これで1200円。サンメドウズは全体的にリフト券の価格設定が高い。リエックスや八千穂よりもアクセスが楽で、(中級者までなら)シャトレーゼよりも滑り応えがあるのは確かだが、ちょっと割高感が強いのも確かだ。

1990年に開設された当時は親会社の北沢バルブ(現(株)キッツ)の略称からとったキッツメドウズ大泉・清里スキー場を名乗ったが、2002年11月にキッツが運営会社(株)キッツメドウズの全株式を日本ケーブルの関係会社に売却し、日本ケーブルの傘下に入り、スキー場名もサンメドウズとなった。ちなみにメドウズとは、牧草地とか(高地の)草原という意味の英単語だそうだ。

ベースエリアは、以前ロープトゥのみの小さなスキー場があった位置と思われるが、確証はない。

山頂からの滑り出しはちょっと斜度があるので、初級者にはちょっと厳しいかもしれないがボーゲンがしっかり出来ればクリアできると思われ、ここさえ大丈夫なら初級者でもなんとかトップから降りれるだろう。

スキー場開設時には三菱重工製のYANクワッドが架設されていたが、その許可を生かして変更認可で日本ケーブルのクワッドに架け替えられている。この完成と同時期に営業譲渡がなされているので、それを見越した架替えだったと思われる。

Sunmeadows01dq02

停留場の機械カバーは、日本ケーブルで標準だったETタイプからモデルチェンジしているが、内部の骨組みを見るとETタイプと共通の構造にも見え、全面的なモデルチェンジかどうか不明だ。

Sunmeadows01dq03

建屋になった車庫はないが、露天の車庫線はある。おそらくシーズン中は車庫線に格納する事はないのだろう。

搬器はモデルEで、クリップはトーションバースプリング方式。

Sunmeadows01dq05

山頂停留場も山麓と同デザインの機械カバー。監視室はその形状から、三菱重工製時代の小屋を流用していると思われる。

執筆日:2006年4月13日

« レーシングキャンプ野辺山 レッドラインA線/B線 | トップページ | サンメドウズ フラワーリフト »

コメント

三菱重工業から架け替えを行ったリフトは全て、日本ケーブルですね。これも秒速5mですね。

投稿: 索道趣味 | 2006.04.13 20:34

索道趣味さん、コメントありがとうございます。架替えになった三菱のクワッドって、菅平のグランとウェーブ、旧嬬恋の第2クワッド、WPたかすの第2クワッドとここの2本、他にもありましたっけ?
架替えは、菅平のグランが日ケの固定トリプル、ウェーブも固定トリプルですが日ケでしたっけ? 嬬恋が日ケの固定ペア、WPたかすが日ケのクワッドとここの2本ですね。
こことWPたかすが5.0m/sなのは、建設費圧縮のためでしょう。明朝までにアップしますがサンメドウズのフラワーリフトは、4.5m/sとなってました。

投稿: こぶ | 2006.04.13 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンメドウズ パノラマリフト:

« レーシングキャンプ野辺山 レッドラインA線/B線 | トップページ | サンメドウズ フラワーリフト »