« 牧の入第2ペアリフト | トップページ | 牧の入第4ペアリフト »

2006.05.08

牧の入第3ペアリフト

Makinoiri03pl01

牧の入第3ペアリフト
事業者名:大和観光興産株式会社
スキー場名:牧の入スノーパーク
公式サイト:http://www.makinoiri.co.jp/index.html
所在地: 長野県中野市大字田上牧の入
キロ程:684m
支柱基数:13基
中間停留場:なし
高低差:158m
最急勾配:不明
輸送能力:不明
搬器台数:100台
速度:不明
回転方向:反時計
動力:電気
許可年月日:1993年10月1日
運輸開始年月日:1993年12月17日
建設年:1993年12月
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2名 モデルE
山麓:原動油圧緊張
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2006年3月25日

もっとも木島平寄りにあるペアリフト。第3駐車場整備に伴い架設された。新設当時は現在の第2ペアの上部に相当する位置に第3リフトがあったためか、こちらは第8ペアリフトと名乗っていた。

山頂からは牧の入の各ゲレンデと共に木島平への連絡コースに入ることが出来る。木島平に向うと第6ペアがかかるロマンスコースに出る。筆者はこのリフトを利用して木島平に戻った。

輸送力・速度共に不明だが、仮に1200人/時とすると2.3m/sでぴったり収まるので、おそらくはこのスペックと思われる。

Makinoiri03pl02

最近のレイアウトらしく、駐車場と密接した停留場となっている。歩く距離が最小限で筆者好みだ。

Makinoiri03pl03

山頂はパイプステージに終端装置の組み合わせで、ごく一般的なスタイルだ。

執筆日:2006年5月8日

« 牧の入第2ペアリフト | トップページ | 牧の入第4ペアリフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧の入第3ペアリフト:

« 牧の入第2ペアリフト | トップページ | 牧の入第4ペアリフト »