« チャオ御岳スノーリゾート 第1デュオ | トップページ | チャオ御岳スノーリゾート 第3デュオ »

2006.06.11

チャオ御岳スノーリゾート 第2デュオ

チャオ御岳スノーリゾート 第2デュオ
事業者名:飛騨森林都市企画株式会社
公式サイト:http://www.ciao.co.jp/index.html
所在地:岐阜県高山市高根町日和田
キロ程:568m
支柱基数:不明
高低差:137m
最急勾配:不明
輸送能力:1200人/時
搬器台数:不明
速度:不明
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1997年1月14日
運輸開始年月日:1998年11月27日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人 モデルE セフティバー付
山麓:原動緊張油圧(2コラムDXカバー)
山頂:終端
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2002年4月7日

センターコース中間部の中上級者にとっておいしい部分のみをカバーするリフト。これのみの画像は撮影していないが、ゴンドラのトップ画像の後に小さく山麓付近が写っている。

稼働率は低いと思われ、筆者訪問時も動いていなかった。2006シーズンの公式サイトのゲレンデマップでは(イラストにリフトの絵はあるが、リフト名は記載されず)存在が無視されている。ガイド本には記載があるので、2006シーズンから休止なのかもしれない。

スキー場名やゴンドラ名の「チャオ」といい、ペアリフトを「デュオ」といいイタリアをイメージしているのだろうが、名前だけでデザインにはイタリアはあまり感じない。イタリアは確かにスキーが盛んだが、JR東海とイタリアに接点があったとも思えず、なぜイタリアなのか良く判らない。

執筆日:2006年6月11日

« チャオ御岳スノーリゾート 第1デュオ | トップページ | チャオ御岳スノーリゾート 第3デュオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャオ御岳スノーリゾート 第2デュオ:

« チャオ御岳スノーリゾート 第1デュオ | トップページ | チャオ御岳スノーリゾート 第3デュオ »