« 真駒内スキー場 真駒内第1高速リフト | トップページ | 真駒内スキー場 真駒内第2ロマンスリフト »

2007.03.29

真駒内スキー場 真駒内第1ロマンスリフトA/B線

Makomanai01abpl01

真駒内スキー場 真駒内第1ロマンスリフトA/B線

事業者名:(株)プリンスホテル
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/makomanai/index.html
所在地:北海道札幌市南区常盤
キロ程:485.89m
支柱基数:9基 鋼管丸パイプ型T型パラレル
高低差:133.16m
最急勾配:30度20分(A線)/29度41分(B線)
輸送能力:各1200人/時
搬器台数:90台(A線)/71台(B線)
速度:1.8m/s(A線)/2.3m/s(B線)
回転方向:反時計(A線)/時計(B線)
動力:電気 各75kw
許可年月日:1980年8月14日
運輸開始年月日:1980年12月22日
建設年:2000年
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:各2人 セフティバー付
山麓:原動緊張(油圧)
山頂:終端
索道メーカー:安全索道
鋼索メーカー:テザック

観察日:2007年1月30日

本スキー場のメインラインとなるのは、第1高速よりもこちらかもしれない。本スキー場開設時に設置された第1ロマンスリフトA/B線を2000年にリプレースしたもの。旧線は537mだったので50mほど短縮されたことになる。リプレース時に「ボーダーが乗りやすい全く新しいタイプのリフト」とアピールしていたので、どんなリフトか楽しみにしていたが、私が見る限りでは搬器形状に若干の工夫があっただけで「全く新しいタイプ」は大げさすぎるような気がしないでもない。

山に向かって右側がA線、左側がB線。ペアパラレルで左右に速度差がある仕様で、筆者好みではあるが、平日のナイターという事もあって、B線のみの運転で体感では1.8m/s程度に減速しての運行だった。

Makomanai01abpl02

山麓停留場は、安全索道製原動緊張装置の標準タイプ。山頂も標準的な終端装置。

Makomanai01abpl03_1 これがボーダー向け搬器。座板の形状を変え肘掛を短くすることで、斜めに腰掛けボードを真っ直ぐに向け易くし、スムーズな乗降を目指したものだと推察される。この手の工夫は初見だったが、このシーズン他のプリンスのスキー場で同様の狙いを持ったと思われる搬器を見ることになる。

Makomanai01abpl04

搬器以外には、特有の特徴は見出せなかった。訪問日の札幌市内中心部では降雪はなかったが、現地は吹雪模様でけっこう寒かった。市内は雪でも、こちらは晴天率が高いというのもここの売りだったはずだが、筆者のこころがけが悪かったのかもしれない。

Makomanaiticket_1 これが当日使ったチケット。団体券扱いと思われる「団」の表記があるのは、本スキー場のパンフレットにある割引券を使ったためだと思われる。一般的にこの手の割引は、1日券に限定されるケースが多く、2時間券という最低単位の時間券にまで適用されるのは珍しい。スキー場到着が20時と終了まで1時間しかなかったわけだが、おかげで2時間券が1,100円。無理しなくても元が取れる値段なので迷いなく2時間券を選択した。用紙の地紋は「PRINCE HOTEL & RESORTS」だった。

執筆日:2007年3月29日

« 真駒内スキー場 真駒内第1高速リフト | トップページ | 真駒内スキー場 真駒内第2ロマンスリフト »

コメント

こんにちは。今シーズンは1度も真駒内スキー場に行くことが出来ませんでした。
真駒内スキー場は完全にもう営業しないみたいですね。
Fu'sの索道で働いている元真駒内スキー場のスキーインストラクターの人の話によるとリフトはすべて撤去して鉄くずまたはそのまま別なところに売り飛ばすそうです。
もう、降雪機は別なスキー場に売られてしまったみたいです。
ロッジも最近立てたばっかりなのにもったいないですよね・・・。

投稿: N,keisuke | 2007.03.29 21:56

N,keisukeさん、コメントありがとうございます。
降雪機は比較的移動も簡単ですし、需要も多そうですから、引き受け先は多数ありそうですね。プリンスホテルの事ですから、自社内でも転用先はありそうです。
リフトも、高速と第2ロマンスは転用するにはちょっと古いですからスクラップになる可能性が高そうですが、これも主要部品はグループ内でメンテナンス用に引き取られるような気がします。注目されるのは、この第1ロマンスですね。さすがにペアパラレルの新設は考えにくいですから支柱本体の転用は難しそうですが、原動装置や終端装置、搬器、索輪等を転用しての新設とか古いリフトの更新とかを行う可能性も否定できず、新しい機械だけになんらかの形でどこかのプリンスのスキー場で再利用されるような気がします。

投稿: こぶ | 2007.03.30 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真駒内スキー場 真駒内第1ロマンスリフトA/B線:

« 真駒内スキー場 真駒内第1高速リフト | トップページ | 真駒内スキー場 真駒内第2ロマンスリフト »