« ルスツリゾート イゾラ第4クワッド ~ルスツ唯一の5.0m/sリフト | トップページ | 後楽園北広島スキー場 後楽園第2リフト »

2007.03.19

ルスツリゾート イゾラ第5ペアリフト ~シーズン初め限定リフト

Rusutsuisola05pl01

ルスツリゾート イゾラ第5ペアリフト

事業者名:加森観光(株)
公式サイト:http://www.rusutsu.co.jp/winter/
所在地:北海道虻田郡留寿都村字泉川
キロ程:498.04m
支柱基数:10基 鋼管円筒型
高低差:118.10m
最急勾配:不明
輸送能力:1028 人/時
搬器台数:62台
速度:2.3m/s
回転方向:反時計
動力:電気 55kw
許可年月日:2006年
運輸開始年月日:2006年12月2日?
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人 モデルE
山麓:終端
山頂:原動緊張(油圧)
索道メーカー:日本ケーブル
鋼索メーカー:不明

観察日:2007年1月29日


Mt.イゾラのトップからスタートするスティームボートBコースのトップ部分のみをカバーするペアリフト。公式サイトのゲレンデ状況のページには「オープン時~期間限定運行」という注釈付で載せられ、本格的な営業が始まったら、このページへの掲載も無くなった。

最近の少雪・遅雪の傾向に対応して、Mt.イゾラ山頂部だけでも積もれば、イゾラゴンドラで往復とも運び、本リフトのみで滑走を楽しむという営業体制を目指したものと思われる。少雪・遅雪だった今シーズンは早速活躍し、公式サイトで見る限りでは12月2日に営業を開始。目論見どおりの活躍を始めたものの、10日間ほどで山麓まで滑れるようになり営業を終えた。

電源の関係か山頂が原動緊張(油圧)停留場。タイガーペアリフトと同様に新しいにも関わらず支柱作業アームが従来型で、さらに輸送能力が中途半端な1028人/時であるなど中古品の可能性が高いと思われる。しかし、イースト第1・2ペアリフトのようにルスツ内で適当な廃止品があった形跡はないので、仮に中古品であったとしても、出所は不明だ。

Rusutsuisola05pl02

仮に中古品なら、搬器台数や電動機出力が出所のヒントになるかもしれない。

Rusutsuisola05pl03

本格シーズンに入ってから除雪をしていないのだろう。搬器がすっかり埋もれていた。

執筆日:2007年3月19日

« ルスツリゾート イゾラ第4クワッド ~ルスツ唯一の5.0m/sリフト | トップページ | 後楽園北広島スキー場 後楽園第2リフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルスツリゾート イゾラ第5ペアリフト ~シーズン初め限定リフト:

« ルスツリゾート イゾラ第4クワッド ~ルスツ唯一の5.0m/sリフト | トップページ | 後楽園北広島スキー場 後楽園第2リフト »