« Fu's snow area 第1ロマンスリフト | トップページ | スノークルーズオーンズ オーンズクワッド »

2007.03.24

Fu's snow area 第2ロマンスリフト

Fus02rl01

Fu's snow area 第2ロマンスリフト

事業者名:札幌市
公式サイト:http://www1.ocn.ne.jp/~fus/
所在地:札幌市南区藤野
キロ程:437.93m
支柱基数:9基 鋼管円筒型
高低差:不明
最急勾配:不明
輸送能力:1200人/時
搬器台数:64台
速度:2.3m/s
回転方向:時計
動力:電気
許可年月日:1985年10月28日
運輸開始年月日:1964年12月20日
種別:特殊索道
方式:単線固定循環式
搬器定員:2人
山麓:原動緊張(油圧)
山頂:終端
索道メーカー:東京索道
鋼索メーカー:不明

観察日:2007年2月3日

第1ロマンスリフトと同時に新設されたリフト。山頂からは初級コースと案内されるマイルドコースがあるが、中級に近い初級者でないと無理だろう。

上部が比較的急斜面というゲレンデ構成であるので、ゲレンデトップは非常に高度感があり、スキー場近くに広がる住宅地が足元に広がるような感覚があって、ナイターでの景観は見事だった。

Fus02rl02

機械は同時施工の第1ロマンスと同一仕様のようで、特に注目すべき点は見出せなかった。

Fus02rl03

東京索道の特徴ある形状の支柱作業アームである事が判る。

執筆日:2007年3月24日

« Fu's snow area 第1ロマンスリフト | トップページ | スノークルーズオーンズ オーンズクワッド »

コメント

お久しぶりです。Fu'sにきてくれたんですね。僕も受験が終わってから
Fu'sのデモチームに入って毎日練習しています。
今年はリフト3本とも調子が悪いみたいで、いろいろと修理しているみたいです。
リフトの速度は3本とも今は2.0m/sで運行しています。
前までは2.3m/sで運行していたのですが、2.3m/sで運行すると小さい子供が乗れなかったり、機械が故障したりといろいろな問題が起こるみたいです。始業点検のときとナイター終了時の搬器を上げるときだけは2.3m/sで運行しています。
あと、今日の新聞に記事が載っていたのですが、真駒内スキー場が完全に廃業するみたいですね。
僕は今年、一回も真駒内スキー場に行っていなかったのでなんか残念な気がします。
明日は朝里川温泉スキー場で第5回北海道スーパージュニアスキー選手権大会に出場します。
小中高の選手にとって最大の大会なので頑張ってきます。

投稿: N,keisuke | 2007.03.24 23:16

N,keisukeさん、コメントありがとうございます。
札幌国際の帰路、ナイターの灯りに誘われてFu'sに寄って見ました。コンパクトながら滑り応えのあるゲレンデですね。車のヘッドライトが片方切れていて片目になっていたのですが、駐車場の誘導係員がわざわざ止めた場所までおっかけてきて、それを教えてくれました。こういう親切をしてくれない駐車場係員も少なくないですから、好感度が急上昇。
スキー場もコンパクトながら滑り応えのある斜面で、楽しいスキー場でした。
2.3m/sかどうか微妙な感じと思ったのですが、やはり2.0m/sでしたか。それでも内地のスキー場では2.0m/sですら乗りそこなうお客が多く、減速運転が常用されていますから、2.0m/sなら立派なものですね。
今回は真駒内も寄ってきました。こちらもなかなか楽しく、それなりにお客さんもいましたが、お客にとっては魅力的なクワッドが運営コストを引き上げているのでしょうね。真駒内の記事はまた後日アップします。

投稿: こぶ | 2007.03.25 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fu's snow area 第2ロマンスリフト:

« Fu's snow area 第1ロマンスリフト | トップページ | スノークルーズオーンズ オーンズクワッド »